One for all, All for one.

「考える」を「伝える」


「授業を良くするためには、どうすれば良いか?」今まで各グループで考えてきたことを発表しました。今日は主に8年生と7年生が発表しました。

授業を良くするために、自分たちができること(自己の改善点)、そして先生たちができること(生徒からの希望)、様々な視点から分析することができました。

関連記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031