One for all, All for one.

「学びへの扉」


「学びへの扉」と聞いて、みなさんは何を思いうかべますか? セカンダリーでは、家庭学習全般について「家でどんなことを学習したか」「学校の授業でどんな新しい発見があったか」を自分自身で振り返る「学習記録帳」を指します。今年度は、ティームで自分の記録を発表し、お互いにアドバイスし合うということを企画しています。上級生の経験にもとに下級生に指導したり、反対に下級生の頑張りで上級生が刺激を受けたり、興味あるものになりそうです。

関連記事

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031