One for all, All for one.

【秋のエクスカーション】アイリス

【エクスカの訪問先】

国立科学博物館、サンシャイン水族館

【この場所を選んだ理由】

国立科学博物館は、科学を身近なものとして楽しく学ぶためです。サンシャイン水族館は、TVなどで新しい施設(天空ペンギン)が報じられ、その設備はどのような工夫があるのか、どのように見えるのか確かめるためです。

【エクスカで学んだこと】

国立科学博物館には日本館と地球館があって、日本館では、日本の歴史と共に鉱物、隕石などの展示、時計や顕微鏡の展示などがされていて、実物を比較して学ぶことができました。地球館では、哺乳類の歴史や宇宙の歴史、太陽系などが模型と共に説明されていてわかりやすかったです。

サンシャイン水族館は、中に入ると自分が水の中に入っているかのような温度と音の演出がされていました。河原にいる魚の場合は背景が河原のような演出になっていたり、深海にいる魚の場合は照明を暗くする演出でした。一番の目的であった「天空のペンギン」。通常なら、ただ単に泳いでいたり、陸にいたりするだけでしょうが、サンシャイン水族館は一面を窓ガラスにし、背景にビルや空があること、頭上にもペンギンがいることで、空を飛んでいるように見える工夫がされていました。

 

(8年女子・M)

関連記事

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30