One for all, All for one.

6年生FW「貢献」2日目です。


現地の人たちが悩んでいたこと、それは人口の減少による「人手不足」でした。 その中でも気になっていたことが・・・ それは、古くからある参道の清掃でした。 6年生は自分達ができる貢献として、参道の清掃を実践しました。

最初の状態

午前中の参道の両脇の清掃風景

午後の参道の清掃風景

 

午前中は、方法を教わりながら活動し、 午後は、子どもたちが工夫し、自ら「貢献」としての活動を行いました。

関連記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930