One for all, All for one.

8年生は理科1分野の授業


今日、セカンダリー8年生は理科1分野の授業がありました。8年生では主に化学式を学習します。今回習った内容は「酸化と還元」です。 酸化とは物質が酸素と化合して錆びることです。鉄(Fe)の酸化物と炭素を合わせて燃焼すると、二酸化炭素をきれいな鉄に分けることができます。これらの現象を「還元」といい、化学式で表すと、2FeO+C→2Fe+CO2となります。この方法を使って10円玉をきれいにすることができるということが分かりました。また、川崎、千葉には石油コンビナートを製油する場所があるということも学びました。 期末テストも近いので、これらの内容をしっかり理解していきたいと思います。また、家に帰ったら、鍋をこの方法できれいにしようと思います。

関連記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930