2019年 2月 の投稿一覧

セカンダリー Teamカシオペアのみなさんへ

Teamカシオペアから発信されたこの1年の取り組みの紹介

・英語推進委員会として月1回の英語集会
・English Libraryの設置
・英語Speechコンテストの実施(セカンダリーを巻き込み 開智発表会で実現)
・英語で数学の授業
・英語での数学探究
・English Wall(廊下の掲示)
・All Englishドラマ(開智発表会で実演)
・Team通信英語版
・プライマリーの子どもたちへの英語の読み聞かせ

今年度最後の英語集会で、
担任の先生が、「今日は子どもたちではなく私が話します」

英語を伸ばしたかったら、ことばを豊かにしなさい。
ぼくら「英語学習者」にとってのキーワードは
「論理的(思考力)」

GTECの問題おぼえてますか。
・本を読む場合、図書館に行って読むほうがいいか・購入して読むほうがいいか、あなたの考えとその理由を書きなさい(もちろん英文でしたね)
思考し、考えを持ち、それを人に伝える
この繰り返しが教科を超える学びにつながります
その先には何があるのでしょう

私は「視点の獲得」だと思います
そのために私たちは学んでいるのではないかとすら思えるのです

Teamカシオペアの仲間たちと先生、1年間ありがとうございました

7学年学校づくりプロジェクト2 ~ビオトープづくり~

小さな生態系をつくろうという7学年の企画に対して、こうアドバイスしました。

「中村さんに相談に行きなさい 論理的な思考に触れてみるのはいい経験になるから」

昔から決まっているのです。 学校で一番頭のいい人は用務員のおじさんだって。
(いやいや中村さんとは開智学園の事務長で、もとは高等部の社会科教員だった方です)

法人開智学園のHPを開いてみていただけると、現在の状況がお分かりいただけます。
お金をかければ、立派なビオト―プが簡単にできるでしょう。
しかし、予算「ゼロ企画」だから、「石などを頂けないでしょうか」なのです。
開智のこういう「本格」が好きです。

総合部後援会の会長さんにも報告しました。
「こどもたちが水辺の環境をつくる企画を・・・面白いでしょ?」
「そりゃーいい。緊急時の避難先としての水・井戸を考えられないかな・・・?」
なるほど、深い。

7学年学校づくりプロジェクト1 ~子どもたちからの案内~

H○年○月○日
保護者各位
7年教育グループ

7学年 学校づくり(教育グループ)プロジェクトの実施について
実験大好き研究所 いろいろなスライムを作ろうぜ

保護者のみなさまにおかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私たち7年生は6年時にフィールドワークで訪問した富山県の街づくりを参考に、学校づくりプロジェクトを進めています。教育グル―プでは、前回の「遊ぼうぜ、心も体もポッカポカ」に続く、第2弾 「実験大好き研究所 いろいろなスライムを作ろうぜ」を企画いたしました。プライマリーとセカンダリーの交流を深めるため、是非ご参加ください。

以下、対象・日時・場所・メンバーと、担当教員・服装・持ち物・スケジュール等が記載された案内がご家庭に届き、予想を上回る参加を得たようです。

こんな案内が先輩たちから届いたら、子どもたち嬉しかったでしょうね。