2018年 12月 の投稿一覧

プライマリーの表現の授業にて

落語を題材にして、Teamの探究テーマ「科学する」を深めている場面

脚本を読み合わせしたあとの話し合い

お話する時はゆっくりするようにしましょう
わからない時は質問して下さい

お話しできる人はこのボールを手にしている人だけです
それ以外の人は 「考えていてください」
まず自由にお話しを始めますが
友だちを傷つけるような発言はやめましょう「よく考えて発言しましょう」

話さないのではなく → 考えることをする
忖度するのではなく → きちんと自分の考えを持ち 伝える

このことが確認されています

ゆっくりと今日の議論のテーマが絞られていきます
こうした繰り返しの中で「理解する」から身体で伝える表現になります
見事に哲学対話を小学生におろして「使っている」授業
本番が楽しみですね

学び合いスペース

開智学園には、いたるところに自学スペースの工夫がされ、中高一貫部などでは、夜遅くまで自習する生徒の姿が多く見られます。(ほんとに塾いらずなんですねと外部の方は驚かれます)
 
総合部セカンダリーにも自学に使える空間があります。
セカンダリー2階PCエリア近くののデスクで、一人の男の子が英語の自学を始めました。
毎朝7:30すぎからの、彼のやわらかでしなやかな集中が周囲の空間を支配するのに、そんなに時間はかからなかったように思います。
雰囲気をつくっていく。
それが風土、文化として互いを支えていく。
仲間って決定的ですね。