嬉しい報告2

うれしい報告でご紹介した総合部出身生が、校長室を訪ねてくれました

「先生、いい報告です。9月から、UWCのイギリス校に行けることになりました。
経団連の支援を受けて、2年間、ディプロマの課程を学びます」

エッ、つい先日、フィジ―・タンザニアのボランティアの話を聞いて、
「圧倒的な幸福感に打ちのめされました」でも「教育で貧困を救う」という「テーマは深まった」と思います、と言って、次は120%受験学力獲得に邁進、と話したばかり・・・

 

小論文・英語でのインタビュー・日本語での集団討論。
「英語の試験できなかったなー」(ちなみに数学はできました)
でも、出会ってしまうんだね 今ここ ここに全力の人だけが出会えるものに

「自分が安心しちゃうところにいたくなかった」
「もっともっと自分の足りなさに 気づける場所に行きたかった」
「たくさんの国の人たちと議論したい」

「またK君と同級生です」
(K君は、1年前にUWCの日本校であるISACに意欲・好奇心・行動力で
合格した総合部生)

気をつけていってらっしゃい。
長期休暇の際には、総合部の後輩たちに話す機会を作ってくださいね

SNSでもご購読できます。