嬉しい報告

総合部出身の中学3年生の女子から
「トビタテ JAPAN(海外留学支援制度)日本代表プログラムに参加決定」
という嬉しい報告がありました。

【留学計画から抜粋】

昨年カンボジアの孤児院のボランティア活動に参加 行ってみて初めて知ったことがたくさんありました
今回 フィジーとタンザニアの2カ国を希望します 子どもたちのケアと英語指導、施設の修復を行います
現状を自分の目で見て確かめて本当に必要な支援や方法を考えて実践出来たらと思います
世界中から同じ年代の仲間たちが参加します
この地域では日本人は私一人の可能性が高いですが、一緒に活動していく中で感じたこと考えたことを共有し、
ネットワークをつくりたいと思っています

【留学を志す理由から抜粋】

私は世界中の子どもたちすべてが教育を受けられる世の中にしたいと考えています
貧困だから教育を受けられない 教育を受けられないから貧困になる この負の連鎖を
終わりにするためにどうすればいいか 考え続けて 解決したいと考えています

人任せにせず 自分の目で足で頭で 身体全部で感じて・・・
情報はそこにあるものでなく 現場で実際に関わり つくり上げるもの
「教育で貧困をなくす」という君の夢 応援しています

SNSでもご購読できます。