おもいっきり遊び、じっくり学ぶ

2年生ウィンタースクール@新潟県魚沼市

2年生は、1月11日(木)~13日(土)の2泊3日で新潟県魚沼市に出かけました。
2年生の体験テーマは「あそび」
4月から「からだ」「むかし」「しぜん」などをテーマに、様々なあそびを考えたり、体験したりしてきました。
ウィンタースクールは、その活動の集大成。「雪」をテーマにTeamごとにあそびを考え、どっさりの雪の中で実際に遊んでみました。

1日目は、魚沼市立広神東小学校の2年生と一緒に雪遊びをしました。
雪に慣れている魚沼の小学生は深い雪の中で上手に動いたり、雪を丸めたりすることができます。
開智の2年生もズボズボ雪にはまりながら元気に遊びました。

2日目は、トレッキングと雪遊びです。トレッキングでは「かんじき」をはいて、雪道を歩いていきました。深い雪の中でもかんじきをはくことで上手に歩くことができます。雪国の昔ながらの知恵に感謝しながら、楽しく歩くことができました。

自分たちが考えた雪あそびも、みんなで楽しむことができました。
あそびながら、「つめたい」「重い」「まとまらない」「きれい」「ふかふかしている」など雪の性質にも気づくことができました。

夜は講演会。雪国の自然や暮らしの工夫についてお話を聞きました。
子どもたちは興味津々で、一生懸命メモを取ったり質問をしたりしていました。

関連記事

アーカイブ

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930