おもいっきり遊び、じっくり学ぶ

第14回開智運動会

雨天のため順延となっていた運動会が、9日に行われました。
2日前の雨が嘘のような気持のよい秋晴れの空の下、1年生から8年生までの総合部生が、
10個のTeamに分かれて、熱い戦いを繰り広げました。

総合部の行事は、「児童生徒が創り上げる」行事です。運動会も例外ではありません。
子どもたちは、競技者としてはもちろんのこと、運動会の運営者としても活躍しています。

8年生を中心に、様々な「係」があり、
会場の装飾、用具の準備、司会進行、審判、得点記録など、裏方として運動会を支えます。

また、開智運動会の伝統であるTeamごとの「応援合戦」も、
各Teamの応援団が中心となって、振り付けや演出を考え、創り上げていくものです。

このように運動会を自分たちの手で創り上げていく中で、
Teamとしての絆や上級生としてのリーダーシップを育んでいきます。
今年も8年生を中心として、子どもたちが懸命に運動会を創り上げていく姿が見られ、清々しい運動会となりました。

写真アルバムはこちら

関連記事

アーカイブ

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930