おもいっきり遊び、じっくり学ぶ

 

運動会まで残すところあと2週間となりました。
総合部の運動会は、1年生から8年生までの異学年齢Teamで一丸となって、優勝を目指します。

普段はボール遊びやおにごっこなどをしているプライマリーの校庭も、
この期間は「開智オリンピック」と題して、運動会練習専用となり、各Team練習に熱が入ります。
またセカンダリーでも8年生や運動会実行委員のメンバーが中心となり、放課後も残って応援合戦の振り付けや演出を考えたりしています。

総合部の運動会の特長は、「子ども達が主体となって創り上げる行事である」ということです。
どういう作戦をたてるのか、どんな応援にするのか、どうやって練習をするのか、、、
子ども達自身が、考え、話し合い、時には意見を戦わせながら、一つの目標に向かって力を合わせます。

また、セカンダリーの児童生徒は、自らが出場する競技だけではなく、競技の合間に様々な役割を担います。
用具の準備や場内放送、審判や得点管理など、運動会の進行もすべて子ども達が主体となって行います。

そして一番の見所は8学年合同で行う「応援合戦」です。
1年生のかわいらしさと8年生の力強さが合わさって、どんな応援を披露するのか、ご期待ください。

関連記事

アーカイブ

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930