おもいっきり遊び、じっくり学ぶ

プライマリー児童会集会

あっという間に1学期も終わろうとしています。今日はプライマリーで代表委員会主催の児童会集会がありました。

総合部では、子どもたちの主体的な学校創りをすすめるために、様々な委員会があり、よりよい学校にするために、創意工夫をこらした活動を行っています。今日の児童会集会では、各委員会の委員長が1学期の活動を振り返り、全校生徒に報告を行いました。
各委員長の振り返りを紹介します。(一部抜粋)

「一学期をふりかえって」 代表委員長

今学期、代表委員で取り組んだ活動は、大きくわけて二つあります。

一つ目は、一年生を迎える会の企画です。各Teamの代表委員さんに、一年生に送る言葉を考えてもらいました。また、司会や始めの言葉、終わりの言葉を言ってもらいました。

二つ目は、あいさつ運動です。この活動では、みんなであいさつのできる子になろうという目標で行いました。また、今週の目標を作り、発表しました。しかし、目標に対してきちんと聞いてくれない子がいました。そこで私たち代表委員も、もっと真剣に呼びかけますので、みんなで目標を達成できるようにがんばりましょう。(中略)

二学期もせいいっぱい努力してがんばりますので、みんなで安全で安心できる楽しい開智にしましょう。

 

1学期をふり返って  体育委員長

ぼくたち体育委員は4月に、「スポーツが好きな人をふやすために全力でみんながかつやくする」という目標を作りました。
最初に、球技大会という行事がありました。今年は、スペシャルチャンストーナメントなど新しいルールを作りました。アンケートで聞いてみると、「あってよかった」という結果でした。来年度もさらに楽しめるルールを作りたいと思います。
他にもグラウンドの使い方について話し合いました。アンケートを作り、集計したところ、ボールを使わない遊びを考えている人が多かったので、「おにごっこ・リレー」の日を作りました。2学期には、運動会があるので、みんなに外で遊んでほしいです。

関連記事

アーカイブ

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930